• ホーム
  •  > 顔の形や印象に合わせた選び方

顔の形や印象に合わせた選び方

メガネ選びのポイント

顔の形や印象に合わせたサングラスの選び方
「サングラスは欲しいけど、自分には似合わない」と感じている方は少なくないはず。ですが、顔の形や印象によって、似合うサングラスはきっとある!似合わないと感じている方は、ご自身にあったサングラスが見つかっていないだけかもしれませんよ。ここでは、顔の輪郭や印象にあわせたサングラスの選び方を簡単にご紹介します。

輪郭に合わせて選ぶ

自分の輪郭と同じ形をしたサングラスのフレームを選んでしまうと、野暮ったくぼやけた印象になってしまいますので、自分の輪郭とは異なるデザインを選ぶのがベター。一般的に、次のようなパターンでサングラスを選ぶと失敗しにくくなります。

眉のラインに合わせて選ぶ

サングラスをかけるときは、眉毛が見えすぎないようにするのがポイント。サングラスを選ぶときは、眉メイクにあわせて、眉のラインが少しだけ顔をのぞかせるくらいのフレームを選択すると失敗しません。

ブリッジの形状で選ぶ

ブリッジとは、レンズとレンズをつないでいる鼻のあたまにくるパーツのことです。このブリッジがまっすぐに近い形をしていると、男性的・知的・モダンな印象を与えやすくなります。逆に丸みのあるデザインや曲線の強いものは、女性的で柔らかな印象を持たせます。

テンプルの形状で選ぶ

テンプルは、サングラスのパーツのなかで、耳にかける部位にあたります。最近はやりの黒縁メガネのように、テンプルが太目のものはモードカジュアルな印象を与えます。逆に細みのデザインは、知的で女性らしい印象を与えます。

商品を探す

  • NEWアイテム
  • 伊達メガネ
  • カラーレンズ
  • オペークカラー
  • クラシックスタイル
  • 丸メガネ